50代男性サラリーマンのプロミス体験談

50歳プロミス体験談

私は53歳のサラリーマンです。システムエンジニアとして働いています。50歳になった頃に転勤があり、子どもが転校したくないということだったので単身赴任をしていました。単身赴任をしていた1年間は、手元に小遣いを残して残りは妻の銀行口座に振り込んでいました。当時子どもが高校生で大学進学をひかえていたため、できる限り教育資金を準備しておきたかったのです。しかし、アメリカで起こったリーマンショックの影響で会社の業績が落ち、赴任手当が半分に減ってしまい、手取りが少なくなってしまったのです。給料が減ったことで家計が一気に苦しくなり、生活費が赤字で苦しいとき限定でキャッシングをしていました。

インターネットサイトで見つけたプロミス

どこかオトクにキャッシングできるところはないかとインターネットで探してしたところ、とあるサイトで、安心金利でお金を借りることができ、無利息キャッシングも利用できるプロミスのことを知りました。プロミスはテレビコマーシャルで見かけたこともあったのでキャッシング会社ということは知っていましたが、詳しいサービス内容までは知りませんでした。キャッシング比較サイトでもプロミスの評判は良く、多くの人に選ばれているとのことだったのでプロミスを選びました。

気持ちよく利用できました

私はキャッシングについてあまり知識がなく、分からないことや不安に感じることがたくさんあったので店頭窓口で契約することにしました。窓口スタッフの方はとても感じが良く、キャッシングについて分かりやすく説明してくれました。同じ質問を何度もしても嫌な顔をすることなく親切に対応してくれましたし、返済に関しても的確なアドバイスをもらいました。おかげでお金を借りた後も計画的に返済でき、無理なく完済できました。仕事で忙しくて店頭窓口に相談に行けないときはプロミスコールを利用することもありました。プロミスコールでもオペレーターが迅速かつ丁寧に対応してくれたので安心して借入れができました。

プロミスは審査も早く、急にお金が必要になったときでも利用しやすいキャッシング会社です。単身赴任中に何度かお世話になりましたが、窓口スタッフやオペレーターのおかげで返済に遅れてしまう心配をすることなく利用できました。最近はインターネット経由での申込みが増えているようですが、店頭窓口では直接説明を受けながら申込みできるので十分にサービスについて理解した上でキャッシングできます。私は店頭窓口を利用してよかったなと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ