プロミスに申込む時の必要書類は?

プロミスは大手のキャッシング会社であり、オペレーターの対応が親切、審査が早いなど評判が良いことで知られています。プロミスのキャッシングは、初めての方なら30日間無利息キャッシングサービスが利用でき、無利息期間後の金利は年4.5%~17.8%、ポイントサービスなどうれしい特典が満載です。プロミスでは店頭窓口や自動契約機、インターネット、電話、郵送などさまざまな申込み方法があり、都合の良い方法で申し込めます。

申込み条件

プロミスのキャッシングは、満20歳~69歳までの方で安定した収入がある方が対象です。学生や主婦の方でも、アルバイトやパートなど定期的に安定した収入がある場合は申込み可能です。ただし、申込み条件を満たしているからといって必ずしも融資を受けられるというわけではありません。審査結果によっては断られてしまったり、利用限度額が希望していた額よりも少なめに設定されたりすることもあります。

申込みに必要な書類とは

フリーキャッシングの申込みには身分証明書が必要です。運転免許証がない場合は健康保険証やパスポートでもかまいません。日本に在住する外国籍の方は、在留カードや特別永住者証明書、外国人登録書などもあわせて提示します。身分証明書と現住所が異なる場合は、納税証明書や社会保険料の請求書、公共料金の請求書、住民票の写しなど現住所を証明できる書類が別途必要です。これらの書類は発効日から6か月以内のものでコピーを提出します。なお、印鑑・保証人・担保は不要です。

最新の収入証明書類を提出することも

借入れ希望額が50万円を超えている場合や、他社で100万円を超える借入れをしている場合は収入証明書類も必要です。収入証明書類として提出できるのは、最新の源泉徴収票や確定申告書または給与明細書などです。給与明細書は直近2か月分の給与明細書+1年分の賞与明細書の提出が必要ですが、賞与がない場合は直近2か月分の給与明細書だけでもかまいません。最新のものでないと収入証明書類として見なされないので気をつけましょう。

キャッシングに必要な書類に関する質問はプロミスコールで24時間受付けています。女性専用のレディースコールもあるので、キャッシングが初めてという女性の方でも気軽に問い合わせできます。すでにお金を借りる予定があり、収入証明書類が必要なことが分かっている場合は、前もって書類を準備しておくとスムーズに申込み手続きがすすめられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ