プロミスの審査時間はどれくらい?

審査時間

プロミスと言えば、テレビコマーシャルなどで宣伝されている大手の消費者金融であり、審査が早いことで定評があります。審査では個人信用情報機関に申込者の登録情報を問い合わせ、どの程度返済能力があるかを確認し、契約可能額を決定します。プロミスのホームページによると、審査時間は最短で30分程度とあり、あらかじめWeb申込みで運転免許証など必要書類を送付しておくと、審査に通過すれば即日融資も受けられることもあります。

審査時間はそれほどかからない

プロミスでは、信用情報の登録内容が審査基準を満たしていれば審査結果が出るまで30分くらいと短く、長くても1時間程度であることがほとんどです。審査基準は一般公開されていませんが、申込み条件を満たしていること、過去に金融事故を起こしたことがないことは審査に通過する際に必要な条件と言っても過言ではありません。

審査を受ける際の注意点

お金を借りたいときは急いでいることが多く、焦ってしまいがちです。しかし、急いでいるからこそ冷静に申込み手続きを進めていかないと審査に時間がとられてしまうことにもなりかねません。よくあるのが、申込みフォームに不備があることです。住所や電話番号などを間違って記入してしまうと確認に時間がかかってしまい、審査も遅くなります。また、間違った内容の申込みフォームを提出してしまうと、場合によってはいい加減な人とマイナス評価されてしまい、審査結果に影響する可能性もあります。申込みフォームを提出する前に記入漏れや書き間違い等がないかよく確認するようにしましょう。

申告は正直に

ちょっとでも有利な条件で借入れしたいからという理由で他社の借入額や借入件数を少な目に申告してしまう人がいますが、おすすめできません。仮に少な目に申告したとしても、個人信用情報で調べればすぐにばれてしまいます。虚偽の申告をしたと見なされてしまうと、年収や勤続年数など他の項目で審査基準を満たしていたとしても審査に落ちてしまうことにもなりかねません。審査では信用情報を確認するため、正直に申告することが大切です。

プロミスは審査が早くすぐに借りられることから非常に便利ですが、申込みフォームに不備があったり、嘘の申告をしてしまうと審査に時間がかかってしまったり、落ちてしまう原因にもなりかねません。急いでいるからこそ慎重かつ冷静になって一つずつ確実に申込み手続きを行うようにしましょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ