プロミスの申込みの流れ

申込みの流れ

プロミスのキャッシングは、ライフスタイルに合わせていつでも気軽に利用できます。キャッシングの申込みの流れは、申込み、審査、契約、入金となり、平日14時までに手続きが完了すれば即日融資も受けられます。申込み方法は店頭窓口や自動契約機、電話、インターネットなどがあり、都合に合わせて選ぶことができます。

申込みと必要書類

まずは申込書に住所、氏名、勤務先など必要事項を記入し、本人確認書類や収入証明書など必要書類を提出します。運転免許証をお持ちであれば本人確認書類として提出できるので手続きがスムーズですが、運転されない方は健康保険証やパスポートなどでもかまいません。外国籍の方は在留カードや外国人登録証明書を提示します。50万円以上借りたい場合や他社での借入額が100万円を超える場合は最新の源泉徴収票や確定申告書など収入証明書も必要になります。申込み方法によっては本人確認書類や収入証明書を郵送しますが、Web契約の場合は必要書類を画像化して指定のメールアドレスに添付して提出します。

審査結果の通知

申込み後すぐに審査が始まります。プロミスでは、自動審査で契約可能額を指定の連絡先に通知します。正式な契約可能額は30分から1時間程度でお知らせします。審査状況によっては結果通知まで時間がかかってしまうこともありますが、ほとんどの場合1時間程度で通知されます。

契約手続き

プロミスは、契約内容をインターネット上で確認するWeb契約、必要書類を持参する来店契約、契約書類やカードを自宅に郵送する郵送契約と3つの方法から選択できます。カードはWeb契約と郵送契約の場合は自宅に郵送され、来店契約の場合は契約後にその場で受け取れます。

入金

契約手続きが完了したら、利用限度額の範囲内でお金を借りられます。振込キャッシングは、プロミス会員サイトから簡単な手続きだけで最短約10秒程度で指定口座へ振込みが可能です。キャッシングカードでお金を引き出すは、プロミスATMや提携ATMの営業時間内での利用となります。また、プロミスコールでも24時間通話料無料でキャッシングできます。

プロミスでは大まかですがこのような流れでキャッシングの申込みから手続きを行います。最短で即日融資、即日振込も受けることができるので突発的にお金が必要になったときでも非常に便利です。あらかじめ申込みの流れを把握しておくと、スムーズに手続きを進めることができ、計画的に利用しやすくなります。 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ